離婚相談に法テラスに行ってみました!費用相場はどのくらい?

法テラス行ってみました

「慰謝料、もとい、生活費を払ってくれ」「○月には家の契約を解除したから引越ししてくれ」「これらの物はもらっていく、後はいらない」など好き勝手言われ続け、法律事務所に電話したり、市の無料法律相談に行ったりしました。

今回は、法テラスに相談に行ってみたのでご紹介します!

法テラスってなに?

法テラスについて公式HPより引用させていただきました。

私たち法テラス(日本司法支援センター)は、国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」です。

「借金」「離婚」「相続」・・・さまざまな法的トラブルを抱えてしまったとき、「だれに相談すればいいの?」、「どんな解決方法があるの?」と、わからないことも多いはず。こうした問題解決への「道案内」をするのが私たち「法テラス」の役目です。

全国の相談窓口が一つになっていないために情報にたどりつけない、経済的な理由で弁護士など法律の専門家に相談ができない、近くに専門家がいない、といったいろいろな問題があり、これまでの司法は使い勝手がよいとは言えないものでした。

そうした背景の中、刑事・民事を問わず、国民のみなさまがどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人。それが、日本司法支援センター(通称:法テラス)です。

引用元:かんたん解説「法テラス」 | 法テラス

国によって設立された総合案内所なので、離婚トラブルもかなりリーズナブルに解決してくれます。

女性弁護士の方で、親身に話を聞いてくださいました!

今回も、資料を印刷し資料ベースで相談しました。

離婚になるまでの経緯・概要。弁護士の先生に聞きたいこと。20200903

今回言われたことは

  • 「精神が病んだ。」と向こうが言っていても、日本では慰謝料の請求はできないケースがほとんどだから安心してほしい。
  • 浮気をした、DV暴力を振るったなどがない限り、慰謝料は発生しない。
  • 結婚する前から病気だった。それを理解した上で結婚したのであれば、働けないことも証明できるし、当面の生活費は取れると思うので早々に金銭問題を解決しなくて良いと思う。
  • 私でよければ名刺をお渡ししますので、面倒見ますよ。

等でした。

もう3回目なのでそうだろうな。とは思いました。

それにしても専属契約していただけるのは嬉しいです。

2度目の市の相談の時は、専属でのお話をしてもそっけない対応だったのに。。

まぁ、結論が3度とも変わらなかったのは、相手の状況を法的に観れば

  • 自分が正社員になれるまでの半年間、相手に家事等の生活をサポートさせていた。
  • 結婚資金を2人で貯めようと約束していたのに、「金がない」という理由で全額夫の貯金で負担させた。
  • 神戸での半年間を除く、3年半は家賃、食費、光熱費のほぼ全てを夫の貯金で負担させた。
  • 神戸での生活費にと40万円妻に渡したのにマンションの敷金以外、自分のポケットマネーにした。
  • 共有財産として貯めていた通帳(妻名義)のお金を分配しようとしなかった。

わけですから。。

法テラスを使って良かった点・悪かった点

普通の弁護士事務所へ電話、市の無料法律相談に行ったり、今回法テラスを使ったりしてみて思ったことをまとめました。

※ 私が思ったことであり、全員がそうというわけではありません

おすすめできるポイント
  • 1時間近く、話を聞いてもらえた。
  • 相談料無料だった。
  • 女性弁護士の方で、今までで一番親身だった。
  • 他で100万円近い雇い料だったのに、概算で30万いくかどうかだった。
注意すべきポイント
  • 法テラスに電話予約してから、相談できるまでに2週間近く待った。

本当に良い方でした。。

お子さんがいる家庭で、離婚協議書を作る場合等の相談時にもかなりおすすめできます!

利用できるかどうかは貯金額、年収にもより、また利用回数にも上限があるのでそのあたりだけご注意ください!

おすすめします!

↓ クリックしてもらえると頑張れます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!