自立支援医療の申請から届くまでどれくらいかかる?私の場合1ヵ月程度で届きました!

自立支援医療の診断書と必要なもの

パニック障害や双極性障害と診断されてから、何年も何年も自立支援医療の申請をせずに、3割負担をずっと払ってきました。

何故申請しなかったのか、それは「何かしらデメリットがあるのでは」と怖くて申請してきませんでした。

しかし、就労移行支援事業所を使うためには「障害手帳」か「自立支援医療の受給者証」のどちらかが必要になることがわかり、申請することにしました!

↓ 自立支援医療制度についてはこちら

パニック障害・不安障害で治療費を抑えるなら自立支援医療を考えてみてはどうですか?医療費1割負担になります。

申請に必要なものについて

申請自体は、住まいの近くの役所で行います。

ただし、診断書以外にも必要になるものがあるのでご紹介します。

自立支援医療の申請に必要なもの
  • 診断書
  • 保険証のコピー
  • 印鑑
  • マイナンバー

私の場合、「保険証のコピー」と「マイナンバー」は不要でした。

保険証の提示は必要でしたが、役所でコピーされる流れでした。

地域により申請に必要なものが異なるので、気になる場合は事前に電話でご確認ください。

自立支援医療制度の申請は、病院で診断書をもらうところから

「自立支援医療の申請をしたいので、診断書を出していただけますか?」と説明すればOKです。

私の病院では税込3,300円の手数料が必要でした。

ネットで調べても、どこも同じ料金だったので一律かもしれません。

早ければ、その日中に作ってもらえるかもしれません。

私の通っている病院では、診断書の発行には時間がかかるものでは無さそうでした。

自立支援医療受給者証の申請から届くまでの期間

実際に役所で自立支援医療制度の申請から、受給者証が届くまでの期間をまとめました。

2020/07/01 病院に診断書をお願いしました

2020年7月1日、病院の診察時に事情を説明し、診断書をお願いしました。

「郵送で送りましょうか?」と言われましたが、どうせまた診察にこないといけないし。と思い、次回診察時2020年7月14日に自分で取りに行くことにしました。

2020/07/15 役所に申請に行きました

2020年7月15日、役所に申請に行きました。

登録作業にかかった時間は10分程度です。

2020/08/20 自立支援医療受給者証届きました

2020年8月20日、自立支援医療受給者証が届きました。

「2ヵ月程かかる」と役所の方から伺っていましたが、予想以上に早く、約1ヵ月で受給者証が届きました。

あくまで私の場合は1ヵ月程度でしたが、「長いと3ヵ月近くかかる」ともおっしゃられていたので、時期・混み具合等の条件により変わります。

↓ クリックしてもらえると頑張れます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!