睡眠の質を測るスマホアプリをインストールして、スマートウォッチと比較してみた!眠りが浅い時にアラーム鳴るけど。。。

眠りの浅い時に起こしてくれるアプリ

先日、面白いアプリを発見しました。

その名も「SleepCycle」。雑誌で高評価だったので、気になりました。

スマートウォッチで睡眠データは測っているので、いらないんですけど、すごく気になったのが

↓ スマートウォッチは、これを使っています

パニック障害にスマートウォッチで睡眠の確認

パニック障害と睡眠の質は大きく影響していると思う、スマートウォッチで計測することにしました。

眠りが浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれるそう!

それでなくても、寝起きのパニック発作が酷いので使ってみることにしました!

インストールから、使うまでは非常に簡単でした!

スマホアプリSleepCycleインストール

インストールは普通にストアから行います。私はAndroidなので、Google Play Storeからインストールしました。

使い始めるまでは、全てチュートリアルが用意されており、何も難しいことなく使い始めることが可能でした!

どこからどこまでが有料か全くわからない!笑

1ヵ月間、無料で試してみませんか?

  • 浅眠時に起こすスマートアラーム機能
  • 和みのサウンドで簡単に眠りにつける機能
  • いびきを検出する機能
  • 統計データの確認 などなど

って表示されているんですけど、

確かに統計データは開けないんですけど、それ以外の項目は使えています。音楽も聴けますし。。。

バグってるのかな。。。

まぁ、期限関係なくこのまま使えるのなら良し、1ヵ月後に使えなくなったらそれも良しです 笑

Store内の定期購買アプリには追加されていなかったので、1ヵ月後に自動で引き落とされることもなさそうです。

また、1か月後、更新します。

一応、年間3,000円かかるみたいです。

SleepCycleとスマートウォッチの睡眠データ比較

いよいよここから、SleepCycleアプリとスマートウォッチの睡眠データの比較です。

どちらも、同じ日の睡眠データです。

SleepCycleスマートウォッチ
就寝時刻23:1423:58
起床時刻07:0707:06

起床時刻は、ほぼピッタリですが、就寝時刻に関してはズレが生じました。

ウォッチのほうが正確なのですが、まぁまぁ、正確なデータがとれていてビックリです。

いびきが検出できるのは、私のウォッチにはない機能なので嬉しかったです!

肝心の眠りが浅い時のアラーム機能は!?

眠りが浅い時のアラーム

何時から何時の間の眠りが浅い時にアラームをかける

という設定も非常に簡単でした!

いざ、セットして就寝ッ。。。!!

したんですけど。。。。。

賃貸なので、上のフロアの方がバタバタされ始めた音を感知して、「こいつ、眠り浅いな?おっしゃ!」とアラームが鳴り始めましたー!笑

自分以外の音でも、感知してアラームが鳴ります。

1人暮らしや、周りが騒がしくない方の場合、良い機能かもしれません。

テーブルを指で「トントン♪」と叩くだけでアラームを止めれるのは優秀でした!

まとめ

SleepCycleを使って、思ったことをまとめました。

SleepCycleの良かったポイント
  • インストールが簡単!
  • 1ヵ月は無料で使える?(要調査)
  • チュートリアルが多く、すぐ使える!
  • それなりに睡眠のデータが取れる!
  • いびきの測定も可能!
  • 音楽は癒し度が高かった!
  • アラーム止めるのは非常に便利!
SleepCycleの注意すべきポイント
  • スマートウォッチの方が、心拍数を使ってデータをとるので正確!
  • 年間3,000円は高い、ウォッチと同じ価格。。
  • 何が有料で、何が無料かわかりにくい!
  • 周り近所が騒がしい家は誤データになる恐れがあり。

思い入れのある腕時計を持っている方は、スマートウォッチを買うのをためらうかもしれないので良いアプリかもしれません。

有料、無料部分に注意しつつ、気になる方はインストールしてみてください。

以上、スマホアプリSleepCycleとスマートウォッチのデータ比較でした!

↓ クリックしてもらえると頑張れます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!