あなたにかかっているストレスはどれくらい?ストレス度チェックリストやってみませんか。

自律神経失調症のストレス度チェック

自律神経失調症に関する書籍を読んでいた時に、

「あなたは自律神経失調症になりやすい人間ですか?」というタイトルでストレス度チェックリストという検査項目がありました。

気になったので、どのくらいストレス度があるのかチェックしてみました!

ストレス度チェックリスト(SCL)

次の質問のうち、あてはまると思われる項目を選んでください。
その合計数で、あなたのストレス度(ストレス状態)を判定します。

ストレス度の判定

いくつチェック項目があったでしょうか。

ストレス度は、以下の4区分で分けられています。

0~5個

ストレスはほとんどない。まず問題はありません。

6~10個

軽いストレス状態。食事・休養・睡眠に気をつければ回復します。

11~20個

中程度のストレス状態。診療内科を受診しましょう。

21以上

重度のストレス状態。心療内科を受診しましょう。

私は19項目当てはまりました

参考になるかどうかはわかりませんが、私は19項目に当てはまりました。

いくつか「どっちともとれる。」と悩む項目もありましたが、それでも少し多いかな。。

是非、チェックしてみてくださいね。

ストレスに対する耐性に関するチェックはこちら

自分はどれだけストレスに耐性がある?ストレス耐性度チェックリストについて

自分はどれだけストレスに耐性がある?ストレス耐性度チェックリストについて

参考・引用文献

楽山名誉院長・東京大学名誉教授 久保木富房先生 著書 「誰でもスグできる!自律神経失調症の悩みをぐんぐん解消する200%の基本ワザ」を読んでいて、すごくためになる内容だったので、参考・引用させていただきました。

イラスト半分・文章説明半分、といった感じですが、非常に読みやすく、また、内容が濃いため読むのに時間はかかりますが、「買って良かった。」と思える1冊でした。

↓ クリックしてもらえると頑張れます!

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!